健康茶情報.com

健康に良いお茶の口コミや評判、販売店などいろいろな情報を公開しています

いろいろなお茶の効果と副作用

ごぼう茶の効果とは?何か副作用はあるの?

投稿日:2017年5月3日 更新日:

Pocket


ごぼうといえば、普段の料理でもきんぴらや煮付け、豚汁やけんちん汁などにも入っていますが、そんなごぼう茶は一体どんな効果があるのでしょうか?
今回はごぼう茶の効果や副作用について調べてみました。

ごぼう茶の効果とは?

1.便秘の解消

ごぼうには食物繊維が多く含まれています。
食物繊維が腸内を綺麗にして便通をよくするのはよく知られていますが、それだけでなく、実はごぼうにはオリゴ糖も含まれています。
腸内の悪玉菌を減らしてくれるので、腸内環境が整い、便秘が解消されることで、結果的に肌荒れが改善したり、お腹周りがスッキリする効果が期待されます。

2.ポリフェノールでアンチエイジング

ごぼうはその見た目とは裏腹にポリフェノールの「サポニン」が豊富に含まれています。
もちろん、ごぼう茶もですが、そのまま調理をしてもサポニンの摂取ができます。
サポニンは抗酸化作用に優れているので、体内の酸化を防ぎ、アンチエイジングに期待ができます。
また、もう一つの特徴としてコレステロールを抑える効果があり、ダイエットをしたい人にも効果的です。
普段からストレスが多い生活や、脂っこい食事が好きな人は、ごぼう茶やごぼうに含まれるサポニンを
積極的に摂りたいところです。
他にもサポニンには抗菌作用や抗炎症作用、免疫力をあげてくれる効果があるので、日頃から摂取し健康な毎日を送りたい人にも向いています。
また毛細血管を広げてスムーズに血液を流す働きを促してくれるので、血液サラサラにも良いということです。

3.冷えやむくみの改善

ごぼうに含まれる「イヌリン」という水溶性ムコ多糖類は、利尿作用がありむくみに対して効果的です。
ごぼう茶を摂取することで、体内の不要な水分などを排出することができます。
同時にマッサージなどをすれば、老廃物なども一緒に排出することができるでしょう。
女性は特に生理前などはむくみやすかったりしますが、これらの予防策としてもごぼう茶を飲んでおくと良いでしょう。
またごぼうの中に含まれる成分には朝鮮人参とにている成分があり、体を温める作用があります。
体をあたため、先ほどのポリフェノールの中にある血液をサラサラにする効果とあいまって、冷えの改善や血行不良の改善に有効的です。

4.肌を美しくしてくれる

これまでのごぼう茶の効果からも、腸内環境の改善や冷えの改善による血行促進で、やはり肌にとっても良い効果が見られます。
それに加えてごぼう茶の中の「タンニン」が毛穴や皮脂腺の引き締め、肌表面が滑らかに美しくなる効果が期待できます。
また、飲むだけでなく、体の皮膚トラブル(湿疹など)に対して、ごぼう茶をコットンに浸して拭き取ってあげる事などでも効果があるので、軽い湿疹などで、病院に行くタイミングがない時には試してみるのもいいですね。

ごぼう茶には副作用がある?

ごぼう茶にはたくさんのいいものが含まれていて、紹介した中の「サポニン」などは嬉しい効果がありますが、このサポニンを摂りすぎてしまうと副作用が起きる場合があります。
人によっては下痢や吐き気などの症状を感じることがありますし、溶血作用によって知らぬ間に身体に打撃を与えていることがあります。基本的にはどのくらいの量が適量かなど、市販のものには注意書きがされているので用法容量を守れば問題はありません。いいものだからといって多量に摂りすぎないように気を付けましょう。
他に、そう多くはないでしょうけれど、ごぼう茶中毒になる場合も起こりえます。
口内の乾燥、眠気など、いつもと違う悪い症状が出た場合には、一度ストップしてみると良いでしょう。
またごぼうは「キク科」の植物です。
こればかりは人によってアレルギー反応があるかもしれません。
もしアレルギー体質の人で、自分がごぼう茶のアレルギーかどうかわからない人は、少量から始めてみて体の不調が起きないかどうか観察してみることをおすすめします。

ごぼう茶のまとめ

ごぼう茶は身近なもので体にいいものが沢山入っていることに感心してしまいました。
海外などではごぼうは雑草のような扱いでそこらへんに生えていたり、食べる発想はあまりないようです。
ちなみにごぼうの種のお茶は、母乳分泌や乳腺炎にも良いのですが、すっごく苦いです!
同じごぼうでもまた効果が違ってくるのが不思議ですね。
身近な食材ごぼうを使って、健康の第一歩を進めるといいですね。


⇒おすすめのごぼう茶恵巡美茶の記事はこちら

-いろいろなお茶の効果と副作用
-, ,

執筆者:

関連記事

韃靼(だったん)そば茶の効果と副作用とは?

そば茶といえば、健康にいいイメージを持っている人も多いかと思います。 本格的なお蕎麦屋さんなんかは、食べたあとに蕎麦湯をいただいて飲むこともありますよね。 蕎麦好きならそば茶も抵抗なく飲めるかもしれま …

ハブ茶の効果と副作用とは?

近年人気が高まっているハブ茶。 名前を聞いたことがあるという方も少なくないのではないでしょうか。 ハブ茶にはどのような効果があるのか、また副作用はあるのか、など気になる情報をまとめてみました。 ハブ茶 …

ほうじ茶の効果とは?何か副作用はあるの?

日本人なら誰でも飲んだことがあるであろう「ほうじ茶」。 ほうじ茶の作り方は「お茶(緑茶)の葉を焙煎」して作られています。 煎茶に比べると渋みが少ないので、スッキリ飲み易いお茶としても親しまれています。 …

とうもろこしのひげ茶の効果と副作用とは!?

独特の風味があっておいしいと評判のとうもろこしのひげ茶。 実は様々な体に嬉しい効果があります。 ただし、副作用が出ることもあるようです。 今回は、とうもろこしのひげ茶の効果と副作用についてまとめてみま …

とうもろこしのひげ茶とコーン茶の違いとは!?

とうもろこしを使ったお茶は実は2つ存在することをご存知でしょうか? とうもろこしのひげ茶と、コーン茶です。 2つのどこが違うのか気になるという方も多いでしょう。 一体何か違うのか、詳しくまとめてみまし …