健康茶情報.com

健康に良いお茶の口コミや評判、販売店などいろいろな情報を公開しています

便秘茶の副作用!飲む前に知っておきたい3つのポイント!

便秘茶の副作用!飲む前に知っておきたい3つのポイント!

投稿日:2017年10月23日 更新日:

Pocket


出したくても出せない便秘は苦しいですよね。
早く解消したいなら便秘茶を活用する方法も効果的です。
でも、便秘茶には副作用が出ることもあるということをご存知でしょうか?
今回は、飲む前に知っておきたい便秘茶の副作用に関する3つのポイントをご紹介します。

便秘茶には副作用がある?

便秘茶は医薬品ではなく健康食品に分類されています。
はっきりと副作用と言われるものはありませんが、場合によっては副作用のような症状を引き起こすものもありますので、注意が必要です。
便秘茶で起こりやすい副作用としては「下痢」「腹痛」「吐き気」などがあげられます。
少しでも違和感を感じたら、使用を中止して信頼できる医師に相談してみましょう。

飲む前に知っておきたい3つのポイント

活用するならできるだけ副作用の心配がない便秘茶を選びたいですよね。
飲む前に知っておきたい3つのポイントをまとめてみました。

ポイント①成分表示をチェックする

便秘茶の中でも下剤成分が含まれているものは、副作用を引き起こすリスクが高いです。
安全な商品を選びたいなら、下剤成分が使用されているものは避けましょう。
主に「センナ」「キャンドルブッシュ」「アロエ」などの表記があるものは控えることを推奨します。
特にセンナは妊婦さんは要注意の成分です。
流産のリスクを高めてしまいます。
下剤成分が入っている便秘茶には「妊娠中や授乳中、子供の方はお召し上がりをお控えください」などと表記がありますので、これらの表記があるものは、使用しないようにすることがオススメです。

ポイント②問い合わせ先があることを確認しておく

商品に製造者・販売者・輸入者などを表示することは、食品衛生法で定められています。
もし万が一製品を摂取して不都合なことがあった時や、成分などについて聞きたい時に、問い合わせ先がないと困ってしまいます。
また本来ないことはおかしいことですので、信頼できるかどうかという点からもチェックしておくことがポイントです。
問い合わせ先があることを確認して商品を選ぶと良いでしょう。

ポイント③便秘茶はあくまでサポート役

便秘茶含め健康食品の上手な使い方は、使うことによって食生活や生活習慣がよりバランスの良い状態に改善する手助けとして使用する方法です。
健康的な食生活や生活習慣に近づいた上で、最後のひと押しとして便秘茶を使うくらいの認識でいた方が効果的と言えます。
強い便秘茶を使っていると、自然な便意を感じにくい体質になってしまうこともあるので気をつけましょう。
便秘茶はあくまでサポート役。
適度に使用することが肝心です。

まとめ

健康食品である便秘茶にも、副作用のような症状がでることがあります。
購入前に3つのポイントを知っておき、できるだけ安全な便秘茶を選ぶことがオススメです。

-便秘茶の副作用!飲む前に知っておきたい3つのポイント!
-,

執筆者: