健康茶情報.com

健康に良いお茶の口コミや評判、販売店などいろいろな情報を公開しています

いろいろなお茶の効果と副作用

黒豆茶の効果と副作用とは?

投稿日:2017年11月19日 更新日:

Pocket


大豆の一種である黒豆を使った黒豆茶は、美容や健康に良いものとして知られています。
でも、具体的にはどんな効果があるのか知らない人も少なくないでしょう。
今回は、気になる副作用の情報と合わせてまとめてみました。

黒豆茶の効果とは?

黒豆茶の主な効果は次のとおりです。

①抗酸化作用
黒豆茶には、ポリフェノールの一種であるアントシアンが含まれています。
アントシアンには抗酸化作用があるので、アンチエイジングやアレルギー改善に効果的です。

②ダイエットサポート効果
黒豆茶は、サポニンが豊富という特徴があります。
サポニンには、ブドウ糖が体内で脂肪に変化するのを抑制する効果があり、ダイエットサポート効果を期待できると言えるでしょう。
ダイエットに黒豆茶を活用したい方は、特に食後に飲むことがオススメできます。

③便秘解消
黒豆の不溶性食物繊維が腸を活発化させ、便秘解消に役立ちます。
定期的に飲めば、便秘の悩みから開放されることでしょう。

④目の疲れ軽減効果
アントシアンは眼精疲労に効果的です。
目の疲れを軽減させ、視力低下を予防してくれます。
デスクワークの合間に飲めば、仕事中の目の疲れを和らげてくれますよ。

⑤美肌効果
イソフラボンが含まれているので美肌・美白につながります。
また、アントシアンには、肌のハリを保つコラーゲンを安定化させる働きがあるので、プルプルの若々しい肌を育むことができるでしょう。

⑥不妊治療に効果的
イソフラボンが女性ホルモンと似たような働きをすることから、不妊治療にも効果があると考えられています。
また、生理痛の緩和効果を期待することが可能です。
最近では、更年期障害の緩和や予防に役立つ効果も有名になりました。


黒豆茶の副作用とは?

黒豆茶の黒豆は大豆の一種です。
その為、大豆アレルギーの方は飲むのを避けましょう。
アレルギー症状を引き起こしてしまいます。

また、黒豆茶に含まれている大豆イソフラボンは、適量なら女性ホルモンのバランスを整えてくれますが、摂りすぎるとホルモンバランスを崩してしまう副作用があるので注意が必要です。
他にも、不溶性食物繊維を摂りすぎてしまうと便が固くなりやすいなどの副作用があります。
1日にコップ2〜3杯程度を目安として飲みすぎないようにしましょう。


まとめ

様々な成分が含まれており、アンチエイジングや美肌などに効果的な黒豆茶。
適量をこころがけて飲むことで、あなたの健康的な生活をサポートしてくれることでしょう。

⇒楽天市場で人気の黒豆茶はこちら

-いろいろなお茶の効果と副作用
-, ,

執筆者:

関連記事

グァバ茶の効果と副作用とは!?

グァバを利用して作られるグァバ茶。 美容や健康に関心がある方は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。 具体的にはどのような効果があるのか?また副作用はないのかなどを調べてみました。 グァバ茶とは …

胡麻(ゴマ)麦茶の効果と副作用とは?

胡麻(ゴマ)の風味があっておいしく健康にも良いとされている胡麻麦茶。 実際に、どんな効果があるのか、また副作用はないのかなど気になりますよね。 そこで今回は、胡麻麦茶に関して調べてみました。 胡麻麦茶 …

知っておきたいギムネマ茶の効果と副作用とは?

ダイエット効果をはじめ、糖尿病予防にも効果があるという人気の健康茶「ギムネマ茶」!どのようなお茶で、具体的にどんな効果があるのでしょうか?副作用や飲むタイミング、注意すべき点は何なのでしょうか?今回は …

さんぴん茶とジャスミン茶の違いって何!?調べてみました。

お茶は美容や健康に良いものとして親しまれていますね。 習慣として取り入れているという方も多いでしょう。 最近では、特に「さんぴん茶」や「ジャスミン茶」が注目を集めています。 2つに違いはあるのか?など …

たまねぎの皮茶の効果と副作用は!?

健康にとても良いことで知られているたまねぎ。 しかし独特のニオイが苦手という方もいます。 たまねぎの皮茶は、たまねぎ特有のニオイがなく、しかも味がおいしいので飲みやすいと評判です。 たまねぎの皮茶には …